園長より ごあいさつ

環境と施設
つくし幼稚園ホームページにお越しくださり、ありがとうございます。
つくし幼稚園は西東京市の北に位置する、自然がいっぱいの幼稚園です。
園で生活するかわいい子どもたちの笑顔を多くの方々に見ていただけたら…と思い、このホームページを作りました。

見学にいらしたお母様方に「つくし幼稚園の特色は何ですか?」とよく聞かれます。
一言で表現するならば「よく遊ぶ」ことです。

つくし幼稚園の園舎は平屋建てで、どの保育室も園庭に向いています。
朝の仕度が終わると、お天気の良い日は子どもたちの外遊びが始ります。 この自由遊びは、子どもたちにとってとても大切な時間です。自分で遊びを見つけ、使いたい遊具を探し、お友だちが使っていたら、「入れて」「貸して」と声をかけ、順番を守らなくてはなりません。

年少さんは、先生の仲立ちで友だちと遊ぶ楽しさを少しずつ体験していきます。年中さん、年長さんになると、遊びも活発になり集団遊びも上手になっていきます。そして、時には自分の思いが通らなくて悔しい思いをしたり、けんかになることもあるでしょう。そんな集団生活での経験を積み重ねていくうちに、友だちを思いやるやさしい心や、我慢する強い心が育っていきます。

遊ぶことと同様に大切なことが、丈夫な身体を作ることだと考えています。
つくし幼稚園では、朝の集まりの後、全園児一緒に園庭を走ります。もちろん年少さんと年長さんでは走る距離は違いますが、みんな一生懸命走っています。

また、つくし幼稚園では四季折々の季節や行事を大切にしています。 園庭には、子どもたちと相談した野菜を栽培し、収穫を楽しみ、簡単に調理してみんなでいただきます。 野菜嫌いのお子さんも自分で育てた野菜は特別のようで、一口いただき、「おいしかったよ」とにこにこ笑顔で伝えてくれます。
運動会、お遊戯会、作品展をはじめ、七夕やお餅つきなどの日本古来の行事も楽しみます。

「よろこんで登園、笑顔で降園」。
お子さんも保護者の皆さんも、園生活を楽しんでいただけるような園を目指します。

つくし幼稚園園長・滝川孝子